外国人のは・・・

外国人

私は大学に在学中、留学を経験したことがあります。

その際、巨根を持つ外国人と性行為をしましたが、その際に私には日本で待っている彼氏がいました。

彼氏を裏切ってしまったのですが、とても快感のある性行為でした。

巨根の男性との出会いは、日本語サークルでの交流がきっかけでした。

現地で日本語を勉強している外国人が、留学生の日本人と親しくなって性行為をすることはよくあることです。

私もその典型的な例に該当する一人でした。

日本語サークルで知り合った男性と交際を重ねる中で、彼は私を自宅に招いてくれました。

喜んで彼の自宅についていった私は、当然ながら彼に押し倒されました。

私は「私、彼氏が日本にいるんだけど。」

と伝えたのですが、外国人は「みんなには内緒にするから大丈夫だよ。」

と言ってキスをしてきました。

私が他の人とはセックスできないと言いたかったのですが、彼のキスが予想以上に上手で抵抗する気持ちが湧きませんでした。

外国人は私の洋服を脱がせ、私のパンツも一気に脱がしました。

そして、彼自身もすべて脱ぎ、二人は裸のままでした。

彼が一気にすべての洋服を脱ぐ姿に、私は彼のワイルドさを感じました。

しかも彼のペニスは、まだフェラチオもしていないのに勃起しています。

そして非常に大きかったです。

その長いペニスで私の膣を突かれると、私は気を失ってしまうのではないかと心配になりました。

少しの前戯の後、彼は私に挿入してきました。

バックスタイルで挿入してきました。

私はバックスタイルだと正常位よりも感じるため、あえぎ声もかなり大きくなりました。

「ん!あぁっ!ダメぇ!」という声は日本語でしたが、彼は私が感じていることが分かったようです。

「オウッ!」と彼もとても興奮していました。

まるで外国のアダルトビデオを見ているような感覚です。

彼の長いペニスが奥まで突かれるたびに、私は完全に疲れ果てました。

しかし、彼はまだ射精していません。

遅漏のようです。

私は、その状況で身動きができなくなるくらい感じてしまいました。

そして、やっと射精して終わりました。

しかも、顔面に射精されました。

初めての顔面射精だったので、かなり衝撃的でした。

しかし、まだマンコにペニスが入っているような異物感を感じまくり、腰がふらついてしまいました。

そのため、ティッシュで精子を拭き取ることもできませんでした。

外国人は、私が顔面射精を気に入ったと勘違いしてしまったようで、次のセックスの時も顔に射精してきました。

そのおかげで、顔面射精に慣れてしまい、日本に帰国しました。

彼は巨根で長いペニスだったので、しばらくの間、その外国人が現地の彼氏となりました。

そのおかげで、私の性欲処理と語学力の向上が一気にできて、本当に嬉しかったです。

日本の彼氏のペニスは標準サイズだったので、私は初めてマンコいっぱいにペニスが入る快感を知ることができました。

外国人は巨根だと聞いていたのですが、予想以上でした。

しかも、長くて、日本人のマンコではペニスが途中までしか入らないのではないかと心配になりました。

それをセックスした外国人に尋ねたら、「ちゃんと全部入ってるから、心配しないで」と笑われました。

 

タイトルとURLをコピーしました